topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Android Tips】AVDのタブレット設定【エミュレータ】 - 2015.09.11 Fri

AVD(エミュレータ)タブレット環境を立ち上げる際の設定のメモ書きです。

ポイントは以下の2点のようです。
 ・デバイスのdensity(密度)をmdpiにする
 ・短幅の条件を満たす(ICSでは600以上、JBでは720以上)

以下は、Android 4.3(Jelly Bean) 1280x800(10.1インチ)の例です。

■デバイスを定義します。


・画面サイズ:10.1
・解像度:1280x800(Jelly Beanなので短幅720以上)
・サイズ:xlarge(10.1インチならこれ)
・density(密度):mdpi
タブレットのデバイス設定


■AVDを定義します。


・装置:上記にて定義したデバイス
・ターゲット:Android 4.3.1(Jelly Bean)
・スキン:No Skin
 ※WXGA800を指定するとの情報も見ましたが関係ないようです。
 ※メモリの少ないPCでは、WXGA800を指定するとエミュレータがクラッシュすることもあります。
 ※理由は、スキン設定にてRAMが強制的に1024MBに設定されるからです。
 ※(インストールフォルダ)\sdk\platforms\android-18\skins\WXGA800\hardware.ini
 ※の設定を変更すればRAM量の調整はできますが、そこまでするぐらいならNo Skinで良いでしょう。

タブレットのAVD設定


■AVDを起動します。


アプリ一覧から「電話(Phone)」アイコンが消えていればタブレットとして認識していると思われます。
下記画像では、「設定」のレイアウトがタブレット仕様になっているのがわかります。
20150910-3.png

以上
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

milkteasoftの中の人

Author:milkteasoftの中の人

milkteasoftの中の人のプログラマです(・ω・)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Androidアプリ (3)
Android Tips (1)
Rasberry Pi Tips (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。